滞在記。その17なのです!・w・

おこんにちは!

おこんばんは!
はたまたおはようございにゃしです!

気付けば、もう一月の後半に差し掛かっていて、「まじかよ…こないだ年明けたばっかりじゃなかったっけ……はやくねえです…?」と身を震わせているぷるこですorz


先日、22日に行われた秋璃様とネコ様主催の新年会!

ご参加された皆様、素敵な音楽を奏でてくださった奏者様。
そしてなにより進行運営、企画をしてくださったお二方!

本当にお疲れ様でしたっ!!

mabiss0163.jpg

実はこの日、私は観客としてだけではなく秋璃様が団長さんをなさっているFun!proというイベント×物語プロジェクトに参加し、お手伝いをさせていただきました。

演じさせていただいたのは、Fun!pro第一弾の物語の中に出てくるフェリーミアという女の子。
綴り紡がれるのは、カルー森を舞台に、互いを想うがゆえにすれ違ったまま…悲しい結末を迎えた親子のお話。

ふふん、どんなお語なのか気になるでしょう?
気になりますよね??

そうでしょうとも!!

詳しくはどうぞ、Fun!proの公式サイト様へ!!
(リンクを貼らせていただいている、とことんのほほん様から飛べますぞ!!)


どんどんとイベントが進み、自分の出番が近づくにつれて、「うわあああ、むちゃくちゃ人がいらっしゃるよおお!!緊張するううう!!口から心臓飛び出そううう!!」って半ばキョドキョドしていた時にね…無音楽譜をもってくるのを忘れてしまっているのに気づいてね…慌ててフレさんにお借りしたなんて言えない…言えないぞ……キノさん!!本当に本当にありがとうございましたっ!!!!(スライディング土下座!!)

そんなね、やらかしをひっそりとしてしまっておりましたが…自分が団長さんから託されたフェリーミアという女の子を、きちんと演じ切り終わった後の安堵感はなんとも言い表せないものがありました。
はじめての事で、きっと至らない所ばかりだったかと思うのですが…素敵な体験をさせてくださり本当にありがとうございました!!

第4弾の公演、拝見させていただけるのを楽しみにしておりますっ!!ノ>v<ノ





さてさて!

ここから先は時が進み昨晩のお話。

以前、滞在記に綴った「RPG風のSSを撮りに行こう!!」なお散歩企画。

はあ?なにそれ誰得なワケ? 

\\私とねっさん得ダヨ!!//
なこのお散歩企画がまさかまさかの第二回目の開催を迎えました……!

いや、その…前からね…?
「また行こうね!やろうね!!」なんて話していたのですが……いつやるかとかはまったくなにも決めてなかったんです。

でも昨晩タラ影の修練から出てきたときにねっさんとすれ違いまして、「今からエリ証消化しにゾンビ行こうと思ってたんだけどぷっさんどこいくの?」 「メテオのクールタイム待ちの間にちょっとウロウロしよっかなあって…」 「じゃあ!!一緒に冒険風のSS撮りに行こう!!」 「まじかよ!!いいの?!!やった、じゃあ待ってるからはやくゾンビいってきて!!」ってノリでね……開催が決まりましてね………今回は、その時にインなさっていたフレ様達を巻き込んでのお散歩となりました…!!


mabiss0158.jpg


ネコさん、めいさん、タカハさん、こんな突拍子もない私達の思いつきにお付き合いくださり本当にありがとうございました!!


それでは早速!!
ペタペタと昨晩のお写真を貼って行きたいと思います~!!



お写真に添えている会話文はフィクション(たまにノンフィクション)を含みます。
ご留意くださいませ!!






強き眼差しで、地平線の向こう側を見つめる少年の頬を撫で、すり抜けていく風は…この世界に光をもたらさんと、運命を背負いし彼に祝福を与えるように暖かく、柔らか。

mabiss0152.jpg

【ご主人、飯は? まあ貰っても、背中には乗せねえけどな。】

「…これでも食っとけ。」

【え、これ大根……人参は……え…確かに根菜だけど……え…え??】





【グオオオン!!】

「出たな!!魔王の手先め!!囲むぞ!!」


mabiss0153.jpg


「回復はお任せを~。」


「冷氷よ。鋭き刃となりて、我に仇なし者を貫k「固める?!固めて飛ばすのね?!ばっちこいだよォ!!爆発魔法炸裂まで5秒前!」

「ねえ、最後まで詠唱させてもらってもいいかな!!?」


【ボクハァ!!タダ、トモダチガ!!トモダチガホシイノォ!!】


「無理だろ、顔コエェもん。」


【ショボボボン。】



(この勇者、辛辣だぞ…!!)





「何者だ。」

そう言って、白き森の奥から姿を見せたのは麗しき妖精の王。
彼が引き連れし二頭の神獣は、訝しげに勇者達を見つめる。

mabiss0154.jpg

「実は、かくかくしかじかで魔王を倒そうと思ってるんだ。力を貸してもらえないか?」

「…それは出来ませんね。僕にはこの森を守るという使命が……え、なに…?行っていい…?僕がいなくてもなんとかなるから……?あ、うん……そっか……じゃあ、ちょっと行ってくるよ……大丈夫だし……別に、泣いてないし……。」

「(肩ポン。)」




妖精の王を仲間に引き入れ、勇者たちがやってきたのは砂の海に湧く神秘の泉。


mabiss0155.jpg


「…バカンスって最高だな……もう、魔王なんてどうでもいい。」

「みんなー!勇者が、遊び人に転職するってー!!」





「魔王を倒したいから力を貸してほしいと言いましたよね。あれは嘘だったんですか?さっさと支度してもらえます?」


「断る。まだ遊びたいからな!!」

mabiss0156.jpg


「……力づくで説得しても?」

「「「どうぞ。」」」



勇者の心を、熱き拳で説き伏せた妖精の王。


彼らは魔王の城へと向かうべく、天空の覇者の元へ。


mabiss0159.jpg


「まっへいろ、まほう。かならふたおしてみへふ。(モグモグ)」

「勇者が食べてるの、アレなに?」

「毒入りクッキーですね。勝手にオボロ…いえ、馬車の中の物を食べるので、忍ばせておきました。」

「ヒーラーさん!こっちです!!」

「は~い。」


【…こんな奴らが、伝説の勇者一行で大丈夫か…?】


問題なくないです。だいじょばない!!


んんん!!好き勝手にアテレコしちゃってすみません!!;
お写真撮らせていただいてる時に、こんな会話してそうだなあ…このPT…なんて思っていたものをそのまま…ソオイと…!!;

えへへ…最後の一枚が、とんでもなくお気に入りなのは言わずもがなですが…へへへへへへ!!


趣味全開のお散歩企画ではありましたが、少しでも楽しいと参加くださった方々に思っていただけたなら嬉しいです…本当に本当にありがとうございましたっ!!


解散時刻ですか?

今回は4時でしたね!!


mabiss0160.jpg

でも、その後結局5時すぎまで女子会してたので……ほぼほぼ前の時といっしょな気がするです…w

ねっさんは眠気の針が振り切るととんでもなくデレる事が判明したのが女子会のハイライト。
殿の事ばっかり喋ってたよ!!末永く爆発した上で、新刊はよ!!!!!


…とかなんとか書くと、チャージングフィストされそうなので今回はここまでにしたいと思います~!!


それでは!
また次回の更新でーです!!

mabiss0162.jpg

さらっとプルが性転換していることについては、次回の更新でご報告できたらいいなあと思います…!!


*ご閲覧ありがとうございました!*

にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

出演お疲れ様ww
出てきた時は「やべー、ぷるるん心臓大丈夫かな」と思ったよ!w ぷるるんのこと知ってるからやね!
でも見事な演技でした(*'ω'*)b さすが!

ロケはいつもどこでもどんなでも楽しい!よ!!
ほのぼのファンタジーライフ満喫してる!って思うw
また皆でワイワイしながらやろうね!w 水着のアレとかね!
ぷるるんとねここんのキャッキャウフフとかね!!!

文章にもあの時のやりとりが入っててわろたwww
フィクションも素敵だけどノンフィクション入るとまた楽しいんだなって勉強になった!(`・ω・´)
私もまたロケしたいなー! 一人でお散歩しにいこう…!

Re: タイトルなし

タカハ 様>>おつありです~~!!;
ありがとうございます、ちょっとキョドキョドしながらの演技でしたのでそういっていただけると本当に本当に嬉しいです!!;w;

ロケも楽しかったといっていただけて本当にありがとうございます…!!
お散歩しながら、この場所綺麗だなあとかみんなで来たら楽しいだろうなあってところ見つけられると嬉しいですもんね!!
良い所を見つけたらぜひぜひ教えてくださいませです…!!タカハさん主催の雪国ロケ楽しかったですもの!!ノシ>v<ノシ

水着ロケも楽しみですー!

きゃっきゃ、う、ふふ……は……あ、の、私の心臓がしんじゃうので勘弁してくださいませデス………ナオちゃん何回呼びつけたら気が済むの案件になっちゃうです;;
プロフィール

ぷるこ

Author:ぷるこ
襟鯖に住むとあるミレシアンの日々を綴った趣味ブログ。
妄想の産物によるイラストなんかも載せます。
今日も今日とてデュークさんとマイキャラちゃんが尊い。・w・
(中の人は腐女子だよ!)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる